女性社長のお悩み相談専門
キャッシュフローコーチ岩田健一

次のワクワクするビジョンが見えない経営者が取り組んだ方が良いこと

LINEで送る
Pocket

毎日ブログ生活1643日目

 

 

 

 

湿気がひどすぎます。

 

 

ついに昨日からエアコンが稼働です。

 

 

 

 


 

 

 

閑話休題

 

 

 

 

先日、ある経営者の方が

 

なかなかモチベーションが上がらない

 

という話をされていました。

 

 

 

 

いろいろ話をすると、

 

 

やらなくちゃならないこともあるし

目の前の仕事は行っていくし、

ミッションも納得しているけれど、

今後の方向性が見いだせない

ということでした。

 

 

 

 

これは、

私の師匠である

日本キャッシュフローコーチ協会

代表理事の和仁達也氏の

言葉を借りると、

 

次のワクワクするビジョンが見えない

 

という、

 

 

開業10年目ぐらいの

社長の共通の悩み

 

 

ということです。

 

 

 

 

開業後がむしゃらに

業績のために突っ走ってきて、

10年ぐらい経つと

売上も安定してきて

開業当初思い描いてきた

ビジョンが達成しきる

というタイミングのようです。

 

 

 

そして、

チームビルディングの師匠、

石見幸三氏によると

 

 

モチベーションが上がらないというのは、

現実と理想のギャップが小さくなっており、

次への方向性(ベクトルの方向)が見えない状態

ということです。

 

 

 

 

ですから、

 

なぜかモチベーションが上がらない、

次のワクワクするビジョンが見えない

 

 

というのは、

 

 

現実が限りなく

理想に近い状態になっている

 

 

 

ということのあかしでもあります。

 

 

 

 

この悩みは、

社長にとっては深刻な悩みです。

 

 

 

なぜならば、

 

誰も共感してくれない

から。

 

 

 

 

そんなことを

人に言った日には

おまえは贅沢だ

と言われてしまいます。

 

 

 

 

ですから、なかなか人には

言いにくい悩みということになります。

 

 

 

 

もし、開業6年目~15年目

若しくは事業承継して

6年目~15年目ぐらいで、

 

なぜかモチベーションがあがらない

という方がいらっしゃったら、

 

 

まずは、現状の状態と、

創業当初または承継当初

自分が目指していた状態を

照らし合わせてみて、

 

そのギャップがどのぐらいなのかを

確認しましょう。

 

 

 

 

そして、そのギャップが

小さいなと感じたら、

まずは、

理想の状態に近づいたことを

素直に喜びましょう^^

 

 

 

 

そして、

次のテーマを見つけるために、

行動のパターンを

変えてみましょう。

 

 

 

 

また、仕事を言い訳にして

今まで我慢していた趣味を

復活させてみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

これは、

先にパターンを変えて、

やがてメンタルモデルにまで

変化を及ぼすということを

考えています。

 

 

 

出典:マンガでやさしくわかる学習する組織

 

 

 

 

 

上記の図は

 

氷山モデル

の図です。

 

 

 

あなたの目の前で起こっている

できごとは

パターン化しています。

 

 

 

そのパターンを引き起こす

構造があって、

 

 

その構造を作ってしまった

メンタルモデル

(考え方、価値観、固定観念)

があります。

 

 

 

 

通常、コンサルティングでは

構造を変えることを提案します。

 

 

 

なぜならば、

その方のメンタルモデル

(考え方、価値観、固定観念)

を変えることは

簡単ではないからです。

 

 

 

 

(ちなみに私の場合、

あえてメンタルモデルに

踏み込むことも多いです。

 

なぜならば、

メンタルモデルが変わる方が

変化が速い

=根本解決だからです。

 

ただ、前述の通り、

メンタルモデルを変えるのは

容易ではないため、

結局時間がかかるケースもあります。)

 

 

 

 

とにかくうまくいっていない

構造を変化させて

とりあえずやってみる。

 

 

 

それでうまくいくと、

ああ、これでも大丈夫なんだ

ということで

メンタルモデルが変わることがあります。

 

 

 

 

今回の

 

生活パターンを変えてみる

 

というのは、

まさしく

 

 

まず氷山モデルの

構造・パターンを変えてみよう

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

今までは行かなかった

ところに行ったり、

 

やってみたこともない

ことに挑戦したり、

 

気になっていたけれども

やれなかったことをやってみたり、

 

気になる本を読んでみたり、

 

今までだったら

食べなかったものを食べてみたり、

 

会ってみたかった人に

会いに行ってみたり、

 

なんでも構いません。

 

 

 

 

 

今までの生活パターンを

少しだけ変えることに

気を向けてみる。

 

 

 

そういうことにアンテナを

張っておくと、

次のテーマが見えてくる

ということです。

 

 

 

 

あなたは今の生活に

何をプラスしてみますか?

 

 

 

 

それではまた明日~

 

 

 


ブログランキングに参加しています☆
是非↓を2つクリックご協力お願いします!

 

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ

 

いつもクリックありがとうございますm(_ _)m
クリックの応援を励みにこれからもがんばります。


お断り

事例を紹介する場合は、わかりやすさを優先し、また営業秘密の漏洩を 防止する観点からも、内容に一部改変を 加えている場合があります。

 

同様に、分かり易さを優先するために、 あえて正確な法律用語を用いていない場合があります。

 

LINEで送る
Pocket

脱☆ドンブリ経営
実践セミナー開催!!

「経営の主導権を自分で握りたい社長」や、「根拠のある数字目標を立てたい経営者の方」必見のセミナーです!
脱☆ドンブリ経営実践セミナーとは? セミナー開催日程・お申し込み

お問い合わせ

ニックネーム 女性社長のお悩み相談専門
キャッシュフローコーチ
住所 〒482-0042
愛知県岩倉市中本町中市場30-7-301
営業時間 平日9:00~18:00
ホームページ iwata-office.jp

コメントを残す

           

名前 岩田 健一
住まい 愛知県

Profile

会社の成長と社員の幸せの両方を大切にしたい社長に、 元信用金庫職員、元調剤薬局経理職のキャッシュフローコーチとして お金と人事のコンサルティングで 一流の誠実さを目指しながら
笑顔あふれるつながり作り、会社づくりに貢献する リレーションシップパートナーの岩田健一です。

お金と人事のコンサルティング 岩田事務所 所長

心理学科卒業、 元信用金庫職員、 前調剤薬局経理職の 社会保険労務士資格をもつ 「お金」と「人事」の 経営コンサルタント。

想いの言語化と 経営数字の見える化の コンサルティングを行なう。

プロフィールを読む            
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss