女性社長のお悩み相談専門
キャッシュフローコーチ岩田健一

社員が社長の期待する役割を果たせない理由

LINEで送る
Pocket

毎日ブログ生活1628日目

 

 

 

昨日もリアルで

クライアントとお会いできました。

 

 

 

ランチに行ったのですが、

そのクライアントさんは

 

外食するのは久しぶりです。

とおっしゃっていました。

 

 

 

言われてみれば私も

5月24日月曜日の夜の外食が

4月30日の妻の誕生日祝い以来

ほぼ1か月ぶりの外食だったかも。

 

 

 

今回お会いしたクライアントさんは

週末にはテイクアウトをして

積極的に飲食店を応援していたそうです。

 

 

 

私も自分自身や家族と楽しみながら

地元の飲食店を応援していきたいと思いました。

 

 

 


 

 

 

閑話休題

 

 

 

 

よく聞く社長の不満に

 

社員が思ったような役割を果たさない

社員が自分で考えて自立的に動いてくれない。

というようなものがあります。

 

 

 

 

社長の気持ちも分かります。

 

 

 

言われんでもやってくれよ。

自分で考えてやってよ。

指示待ちになるなよ。

というわけです。

 

 

 

 

なんでこんなことが

起るのでしょうか。

 

 

 

 

この原因は

 

社長が本当に伝えたいことが伝わっていない

ことによります。

 

 

 

 

もっと具体的にに言えば、

 

 

社長が思っている

『その人に期待する役割』と

 

その人自身が思っている

『自分に期待されている役割』が

ずれている

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

社長が社員を採用して

使っているということは、

 

その社員にやって欲しかった

仕事や役割があるはずです。

 

 

 

 

社長が明確に

『この人にはこの役割を』

と思っていることは

あまりありません。

 

 

 

無意識レベルで思っているわけです。

 

 

 

で、明確に言語化されていない

わけですから、

 

その社長の期待が

社員に伝わることはありません。

 

 

 

 

社長のイメージと

社員のイメージがずれている状態で、

 

社長が求めるアウトプットが

出てくるわけがないのです。

 

 

 

 

ですから、

社員に自立的に

動いてほしいのであれば、

 

 

・なぜこの仕事をするのか

・具体的に何をするのか

・どんな成果を求めているのか

・その仕事をするときに守るこだわりは何か

 

 

 

ということを、

きちんと言語化して

共有することが大切

ということです。

 

 

もっというと、

 

 

・成果が達成されたかどうかを

どのように評価するか

 

・成果を達成したときに

どのような報酬があるのか

 

 

 

ということまで示せると

ベストです。

 

 

 

これらのことを決めることが、

経営理念であったり、

人事制度であったりするわけです。

 

 

 

これらのことを同時にやるのは

なかなか簡単ではありません。

 

 

 

まずは、

 

 

その人(またはその部署)に

期待する役割

 

だけでも、

箇条書きで結構ですので、

一旦書き出して

社員と共有してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

社員や部署が多い会社は

重要な社員や重要な部署から

始めてもよいと思います。

 

 

 

 

自立的な社員を育てるには

 

 

社長の想いを伝わるレベルで

言語化して社員と共有する

ということが大切です。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

 

 

それではまた明日~

 

 

 


ブログランキングに参加しています☆
是非↓を2つクリックご協力お願いします!

 

 

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ

 

いつもクリックありがとうございますm(_ _)m
クリックの応援を励みにこれからもがんばります。


お断り

事例を紹介する場合は、わかりやすさを優先し、また営業秘密の漏洩を 防止する観点からも、内容に一部改変を 加えている場合があります。

 

同様に、分かり易さを優先するために、 あえて正確な法律用語を用いていない場合があります。

 

LINEで送る
Pocket

脱☆ドンブリ経営
実践セミナー開催!!

「経営の主導権を自分で握りたい社長」や、「根拠のある数字目標を立てたい経営者の方」必見のセミナーです!
脱☆ドンブリ経営実践セミナーとは? セミナー開催日程・お申し込み

お問い合わせ

ニックネーム 女性社長のお悩み相談専門
キャッシュフローコーチ
住所 〒482-0042
愛知県岩倉市中本町中市場30-7-301
営業時間 平日9:00~18:00
ホームページ iwata-office.jp

コメントを残す

           

名前 岩田 健一
住まい 愛知県

Profile

会社の成長と社員の幸せの両方を大切にしたい社長に、 元信用金庫職員、元調剤薬局経理職のキャッシュフローコーチとして お金と人事のコンサルティングで 一流の誠実さを目指しながら
笑顔あふれるつながり作り、会社づくりに貢献する リレーションシップパートナーの岩田健一です。

お金と人事のコンサルティング 岩田事務所 所長

心理学科卒業、 元信用金庫職員、 前調剤薬局経理職の 社会保険労務士資格をもつ 「お金」と「人事」の 経営コンサルタント。

想いの言語化と 経営数字の見える化の コンサルティングを行なう。

プロフィールを読む            
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss