社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・岩田事務所

メールはこちらまでお電話はこちらまで

岩田事務所 サービス内容詳細

1.社会保険労務手続きを依頼したい

労働基準監督署への主な届出書類

労働保険の年度更新
労災請求、労災申請
死傷病報告書
36協定、変形労働時間制の届出
就業規則の届出

など

ハローワークへの主な届け書類

雇用保険取得届
雇用保険喪失届、離職票
高年齢雇用継続給付、育児休業給付
求人票

など

年金事務所への主な届出書類

健康保険厚生年金保険取得届
健康保険厚生年金保険喪失届
被扶養者異動届
算定基礎届
月額変更届
賞与支払届
70歳該当非該当届

など

労働局への主な届出書類

助成金申請

など

2.給与計算代行を依頼したい

給与計算代行の種類

勤怠項目の入力
残業代の計算
社会保険料・源泉徴収税など控除額の確認
支給控除一覧表の作成
給与明細書の作成
賃金台帳の作成
賞与計算
賞与明細書の作成

など

その他、ご希望があれば給与関係の資料等は作成します
なお、年末調整は代行しておりません。必要であれば税理士さんをご紹介いたします
また、タイムカード集計は原則としてクライアント様側でお願いしております。
(弊所で代行する場合、別途報酬を請求いたします。)

3.労務管理について相談したい

労務アドバイス顧問の相談方法

電話で相談できます
メールで相談できます
訪問面談で相談の場合は別途費用+交通費が発生します。
 

顧問契約しない場合の相談料(1時間20,000円)もご用意しています

4.会社ルール(就業規則)を作りたい

ご希望のプランに応じて、会社ルール(就業規則)を作成します

1.ライトプランは、労務トラブルは特にないが、何はともあれとりあえず20条程度の簡易な就業規則から初め、毎年定期的に更新していくことによりあなたの会社ならではの就業規則を作り育てたい場合などにオススメです
2.スタンダードプランは、労務トラブルが心配、実際にあって対応に苦慮した、労働基準監督署から是正勧告を受けたなど、きちんとした就業規則が必要になった場合にオススメです
3.アップグレードプランは、給与規定もきちんと取り入れたい、通常の就業規則以外にも社内規程を作成したいなど、より高度な就業規則が必要な場合にオススメです

就業規則作成(税別) 平成29年4月現在
内容 報酬(円)
就業規則作成(新規作成) 200,000~
各種諸規程作成(一規程) 100,000~
就業規則作成(一部変更・法改正対応・定期的な見直し) 50,000~

 

新規作成プラン ライトプラン スタンダード アップグレード
簡易版就業規則 - -
就業規則本体 -
育児介護休業規程 -
パートタイマー規程 - -
賃金規程 - -
退職金規程 - -
報酬(円) 100,000~ 200,000~ 500,000~

*1 現行の法律に合わせて作成します。法改正が行われるたびに修正が必要です。 
*2 ライトプランは、初めに簡易的な就業規則を作成し、その後毎年定期的に見直しを行ない、ご自身の会社に合わせた就業規則をつくり育てていくタイプのプランです。定期的に見直しを行なうことが前提のプランです。 
*3 スタンダードプランは、標準的な就業規則に必要な修正を加えて作成するプランです。

 

オプション 報酬(円)
従業員配布用小冊子 別途見積
従業員への説明会 1時間50,000~
各種諸規程作成(一規程) 50,000~

 

スタンダード就業規則
作成スケジュール例

作業内容
第1回 現状のヒアリング
第2回 就業規則本則規程案の内容確認
第3回 育児介護休業規程他規程案の内容確認
第4回 修正案の就業規則本則の内容確認
第5回 修正案の育児介護休業規程他の内容確認
第6回 完成版の納品
第7回 労働基準監督署への提出、社内設置

実際には、お話を聞きながら業務の内容、量に応じてお見積もりさせていただきます

5.年金事務所調査に対応してもらいたい

役所から調査の連絡があれば、すぐに対応しますのでお問い合わせください。

調査への対応方法

調査前の準備
調査当日の同行、代行
調査後の対処方法

年金事務所の調査対応は、社会保険労務士のみでも行うことができます。本業で忙しい場合にも当事務所をご活用ください。

6.雇用関係助成金をもらいたい

タイプ別 助成金の種類

助成金は誤解を恐れずおおざっぱに分けると

①新たに従業員を雇い入れするとき
②従業員に教育訓練をおこなうとき
③従業員の処遇や職場環境の改善を図るとき
④業績悪化による整理解雇の回避や、転職を支援するとき

の4つのパターンがあります。

具体的には、

・正社員候補者を試しに雇用するとき
・パートなどの期間が決まっている従業員を正社員(または無期契約)にするとき
・母子家庭の母親や、60歳以上の高齢者や、障がいをお持ちの方を雇用するとき
・パート従業員を正社員にするための職業訓練を受けさせるとき
・正社員のキャリアアップのために職業訓練を受けさせるとき
・評価処遇制度や研修制度を整備するとき
・人事評価制度と賃金制度を整備するとき
・定年を廃止する、または、定年年齢を65歳以上に引き上げるとき
・育児休業からの復帰を支援するとき、育児休業代替要員を確保するとき
・パートの賃金を正社員と共通の賃金規程・諸手当制度にするとき
・パートに健康診断制度を導入するとき

など、様々な制度があります。

労務の関係で、雇用の安定、職場環境の改善、仕事と家庭の両立支援、従業員の能力向上など、いろいろと検討している場合は、一度助成金の活用も一緒にご検討下さい。

助成金申請の進め方 事前準備が受給のポイント

1.事前準備
2.計画届の提出
3.実施
4.支給申請書の提出
5.助成金受給

ほとんどの助成金は、計画届の提出が必要です。そのためには事前に準備しておかなければならないことも多くあります。

・当事務所では、顧問先の場合、着手金等は請求しておりません。
(スポット契約の場合、着手金5万円+消費税~)
・申請報酬(15%~30%)は、受給後にご請求させていただいています。

助成金申請の料金体系

助成金の種類により、受給額の15%~30%

・原則として顧問先様のみ承っております。
・顧問先様以外のクライアント様の場合、労務管理状況をお伺いし、助成金の受給が適切だと判断したケースのみ、受給申請いたします。(着手金50,000円+消費税)
・ケースバイケースにより、その他資料作成料をご請求する場合があります。

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー岩田事務所 顧問契約の種類

1.顧問契約の種類

労務手続顧問契約

労働保険・社会保険関係の手続きから解放されたい中小事業主さま向けのサービスです。主に顧問先様から問い合わせやご依頼のあった手続きについて書類作成、提出代行します。

給与計算業務(※オプション契約)

毎月の給与計算作業から解放されたい顧問先中小事業主さま向けのオプションサービスです。
主に毎月の給与計算作業を勤怠データの入力から社会保険料など各種引落の金額の確認まで代行します。
給与明細書、賃金台帳、各種明細書などは、弊所使用のクラウド型の給与計算システムよりクライアントさま自身で取得していただくことになります。
原則としてタイムカード集計はクライアント様先で集計をお願いしています。

労務アドバイス顧問契約

労務トラブル、労働法令について、情報提供・相談・アドバイスを受けたい中小事業主さま向けのサービスです。主に顧問先様から問い合わせやご依頼のあった労務に関する相談について、メールおよび電話等にてアドバイスをします。手続きや資料作成などは別途費用がかかる場合があります

2.スポット契約について

定期顧問契約をせず、業務単体でご依頼があった場合、業務委託契約としてその都度契約内容に従い、業務を遂行します。主に人が集まる求人票ライティング、就業規則の作成、その他労務関係手続きなどを請負います

労務相談(顧問契約をしない場合)

労働社会保険関係手続きから就業規則、労務トラブル等、各種労務問題のご相談に応じます。相談料(面談)20,000円/時間ですが、初回限定で5,000円/時間承っています。
介護事業者様の場合、公益財団法人介護労働安定センターの「労務管理コンサルタント」制度を通じてお申込みいただくと、最大6時間まで無料で相談に応じることができます。
商工会に加入の事業者様の場合、愛知県商工会連合会の「エキスパート」制度を通じてお申込みいただくと、初回1回のみ無料で相談に応じることができます。
その他の事業者様は、中小企業庁「ミラサポ」経由でお申込みいただくと、無料で相談に応じる事ができます。

3.営業時間、定休日、サービス提供エリア

●営業時間 9時~18時
●定休日 土曜日、日曜日、祝日等
●緊急の場合は、上記営業時間、定休日でもお電話ください。携帯電話に転送されます。
●サービス提供エリア 岩倉市 一宮市 江南市 大口町 扶桑町 その他近隣の市町村
(その他近隣の市町村に該当する場合は、一度お問い合わせください。)

今すぐお電話ください

お電話は0587-96-6617
社会保険労務士 岩田健一
平日9時~18時まで 社会保険労務士岩田健一が承ります。
メールの方はこちらのリンクからどうぞ